ヤサイセイカツ~青の野菜~

日常とか萌え語りとかをまったりと。 たまに絵を貼ります。 結構愚痴ったりもします。 諸々吐き出しの場ですが、よろしければおつき合いください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 前回と今回のレッスン ]
2009-02-05(Thu) 18:23:17
書きそびれていた先々週のレッスンと先週のレッスン記です。


【指揮】
(先々週)

RSOの練習が近いので、「主よ~」と「愛の挨拶」をまた見ていただく。

まずは「主よ~」。最初から通して振ってみる。

たびたび言われることなのですが、8分の9拍子を3つで振っているのだから、1拍の中にさらに3拍があるのを意識して、ダラッとならないようにリズミカルに!と>「大きな3拍子の中で、小さな天使がクルクルワルツを踊ってるような感じ」と言われた、可愛い!!vv
それと、バッハ曲全般に言えるそうなのですが、音の頭をはっきり出したら、その後は割と思い切って音を抜く感じにすると良いかもとのこと<特に低音等。

苦手だったブレスですが、この曲はさすがになれてきたのか、大分はっきり入れられるようになってきた!!今さらだけど嬉しい!!
で、今度は、もっと指揮らしくするために、メロディーを演奏するパートが移るときなど、次にメロディーを弾くパートの方を見て合図を出せるようにすると良いと。新しい動きを入れようとすると、頭と身体がついていけなくてリズムが狂ってしまうのですがww、メロディーが移る前の小節の3拍目を振りながら合図を出してみてね☆とアドバイスいただく。ふんふん、これなら狂わないで行けるかも!練習しますー(^^;)
あとはラスト。最後の小節は、1・2拍目で引き延ばして(だんだんゆっくりにして)、3拍目で流れを崩さないように3つ振り。要練習です。
(これはアレですね、最後の小節は、3拍目だけじゃなくて1拍目から指揮を見てもらうことになると思います>RSO諸氏。よろしくお願いいたしますm(_ _)m)

「愛の挨拶」もラスト付近をおさらい。
Tempo piu lentoのあたりの速度が難しいです!と言ったら、余り速度の差を意識しすぎない方がいいかもとのこと。
フェルマータした後、Tempo piu lentoでは速度を上げずに、83小節目からと同じ速度でそのまま流れるようにすると混乱しないし綺麗ですよと。確かに、少しの速度変化のために流れが悪くなるなら、たっぷり、曲の流れるままにした方がよいのかも…という気がしてきた。。。(これも次回練習で提案してみたいと思いますm(_ _)m>RSO諸氏。)

そんで、終わるときも、休符にフェルマータがついているので、音をとめてから少し余韻を残す感じに。そのとき、1stVnの、コンミスの弓がしっかり下がっているのを確認してから音を切ると格好よいと。なるほど…!指揮者ってホントーーーーにあらゆるところに気を遣わないといけないのですね、、、(@_@) ちなみに、1stVnが下げ弓で終わるか上げ弓で終わるかで、音の切り方も変わるのだそう!(ダウンの時は時計回り、アップの時は反時計回りに手を回して音を切る)
かっけーな指揮者…!!


【ヴァイオリン】
(先々週)

<鈴木教本2巻より>
・「ミニヨン」のガボット(トーマ)(3)
・メヌエット(ベートーヴェン)(1)

<ホーマン1巻>
・51番(3・2nd)
・57番(2・2nd)
以上宿題。

まずはホーマン。
今のところずっと2ndの方が難しめな感じですが、楽譜的には複雑じゃないし、数回弾いて何となく曲も覚えてきたので、2曲ともすんなりOKが出ました、やったー☆

「ミニヨン」のガボット、32分音符を均等に弾くのが目標!
で、頑張ってはみるものの、やっぱり苦手なのと、ここに来ると意識しまくってしまうため、前回とあまり大差ない出来に…orz
でも、ほかのところは一応大丈夫だし、多分先生もそろそろ次に行きたい感じのようでw、前よりは大分良くなったから、もういいかなー♪という感じで上がりになりました。
きっちり克服できなかったのはちょっと残念でしたが、私も次に行きたいしw、上がれて嬉しいです☆ 家でちゃんと復習はしよう。。。

で、ベートーヴェンのメヌエット前半だけ。
よく知ってるメロディーだから、曲に乗りやすくてイイ感じvv まぁ音はひどいわけですがw
アクセントがついている音ははっきりと強く、できたらビブラートしてみて!と言われる。だんだん短い音でもビブラートを要求されるようになってきた…気持ちとしてはかけてるつもりなんだけど、ぶっちゃけ余りビブれている気がしない…修業あるのみと思って頑張ります(^^;)

----------
(先週)

<先生のデュエット楽譜集より>
・March(L.モーツァルト)(5・2nd)

<鈴木教本2巻より>
・メヌエット(ベートーヴェン)(2)

<ホーマン1巻>
番号失念;
以上宿題。

まずはホーマン。
番号は忘れましたが、初の曲を幾つか。(確認できたら書く予定(^^;))
音程練習等、1人で弾く予備練習みたいなのが多めだったので、一発クリアが多かった感じ。
1つあったデュエットも、1stは上がりになりました。次は同じ曲の2nd!

でもってメヌエット。
今回は全部通してやってみた。
前半は、アクセント等一応頑張ってみたけど、もっともっとつけていいと(難しいよー;)。少し音を伸ばしてからビブラートかけるんじゃなくて、音が始まると同時にビブれるとよいとのこと。それと、16分音符で「ソファミレ」と下がってくるところがあるんだけど、移弦のときに音が遅れやすいのもあり、なるべく弓を使わないでコンパクトに弾くようにとのこと。
そしてやっぱりTrioすごい難しい、、、ここで引っかかるとせっかく可愛くて軽快なリズムがずっこけてしまうのでサラッと軽やかに弾きたいのですが、難しい。。。
Trioのポイントは、レガートとスタッカートの差を思いっきりつけること、スタッカートもダラダラしないようにすること。強弱も、指示どおりはっきりつけること。
……頑張るッス!!

そして、これまたちょっと間が空いてしまった「March」。今度から2nd!
苦手な低目のG線・D線メインだけど、これは1stよりも楽譜的に楽ぽいので、難易度はトントンという感じ<弾いた感じは、先生がメイン弾くこのパート割りの方が断然気持ちいいですが(笑)。
2ndとはいえ、1st同様速いフレーズも結構出てくるので、もっと練習せねばなりません;;
全体的にまだ弾き込めてないので、満遍なく練習しましょうということで終了~。


前回と今回はこんな感じでした~☆
おけいこごとTB : 0CM : 0
今日はコレHOME今日はコレ

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://dkeiru.blog98.fc2.com/tb.php/737-fa73621d



copyright © 2017 ヤサイセイカツ~青の野菜~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。