ヤサイセイカツ~青の野菜~

日常とか萌え語りとかをまったりと。 たまに絵を貼ります。 結構愚痴ったりもします。 諸々吐き出しの場ですが、よろしければおつき合いください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 真部裕(vn)室屋光一郎(vn)DUOライブ ]
2008-11-04(Tue) 16:43:50
まずは。

大先生!お誕生日おめでとうございます!!

いつも日々の活力を与えていただいてありがとうございますvv
これからもできる範囲で追い掛けさせてくださーいvv

♪ ♪ ♪

というわけで。
この連休は割合いろいろあったのですが、とりあえず1日土曜日のコレから♪

真部裕(vn)室屋光一郎(vn)DUOライブ@in F

~セットリスト~

☆前半
・僕らの音楽(真部君Ver.)
・僕らの音楽(大先生Ver.)
・ショスタコーヴィッチの思い出(シュニトケ)
・モーツ=アルト(シュニトケ)
・愛の三部作(室屋光一郎)
・アイリッシュ(真部裕)

☆後半
・無伴奏ヴァイオリンソナタ第4番(イザイ) 大先生ソロ
・無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番(イザイ) 真部君ソロ
・20081101(真部裕)
・As time goes by
・パッサカリア(ヘンデル/ハルヴォルセン)

☆アンコール(with FUTABA)
・Vacation(FUTABA)
・上を向いて歩こう(中村八大)


♪ ♪ ♪

マンションの1室を改造したような、すっごい狭いお店…! 今までもライブハウスは基本的に狭い感じだったけど、こんなに狭いのは初めてでは…渋谷CAMP……より狭いよなやっぱ。すごい!
楽屋とか控え室もないらしく、開始時刻直前にお店の外からやってくるお2人(笑)。

土曜だったからかお2人の人気によるものか、座りの人にキャンセルが出なかったため、予約時に告げられたとおり立ち見。
しかし、立ち見席が物すごい前方で、ステージとの間に遮るものが何もなかったため、下手に座るよりよいポジションでした!

続きよりだらだら箇条書き感想。
●冒頭「僕らの音楽」は、お2人が同名番組出演の際、楽屋でつくった曲らしい。楽屋にいる間に作曲ができるとか意味がワカランです、カッコイイな…!
●真部君の方はVnデュオをイメージした?という、クラシック風の明るく可愛い感じの曲。
●大先生は、丸さんと多井さんという2人のチェリストをイメージした曲。「明治ブルガリアヨーグルト♪」のメロディーから始まり、ゆっくりと進んでいくところもあればすごくリズミカルな部分もあり、、、曲中、大先生はちょいちょいVnとVaを持ちかえていたんですが、何度目かの持ちかえ後、その持ちかえた楽器を弾かずに「ここで終わりです」と唐突に終わった…ww
題材が題材だけに、やはり不思議な曲でした(笑)。
●シュニトケさんの曲「ショスタコーヴィッチの思い出」について蘊蓄を語る真部君。それを聞いて「すごい物知りですねー」と感心する大先生(笑)。
そんなMCの途中で「ちょっとトイレ行ってくる」と言ってヴァイオリン持ったままトイレに行く大先生。
大先生の帰還を待たずに演奏を開始する真部君、、、え、いいの?と思いつつ聴いていたら、、、途中でトイレからヴァイオリンの音が聞こえてきたー!!!!!! 道理で楽器持ったままだったわけだ…シュールすぎる!! しかし、トイレにヴァイオリンを持ち込むなんて、余りやりたくないだろうなぁ…ww
曲自体はこれまたすごく不思議な…現代音楽って感じですか(知識ナッシングでスミマセン;)。
●曲終了後トイレから出てくる大先生w 不思議すぎたよこの曲!
「それにしても、シュニトケさんはショスタコーヴィッチさんに対してどういう思い出があるんでしょうね??w」とこの後のMCで言ってたけど、まったくそのとおりww
(調べてみたら「前奏曲(ドミトリ・ショスタコーヴィッチの思いでに)(2つのヴァイオリン、または磁気テープ録音とヴァイオリンソロのための)」ていう曲らしい。「テープのための~」とかは真部君が説明してくれた気がする。この磁気テープ部分を大先生がやったということなのかな?トイレで弾けという指示もあったりするのだろうか…w<なさげ)
●続いてもシュニトケさんの曲「モーツ=アルト」。またしても曲に関する蘊蓄を披露してくれる真部君。シュニトケさんなりにモーツァルトを解釈して作った曲だとか? 途中で、ヴァイオリンの楽譜では出てこないはずのアルト符号(ハ音記号?)が出てきたり、とにかく難しい曲ですと言っていた。
聴いても良くわからない感じの曲でしたが、とりあえず「難しい」って言ってる割に演奏は全然危なげなかったってのはわかったw
●「愛の三部作」by大先生。
曲前のMCで突然「皆さん、愛してますか?」と大先生。<これを受けて「えー、通訳できませんw」と真部君ww
漫画の着メロ絡みでつくった曲?らしい。。。「A GIRLS」とか言っていたかな。
演奏中、すごい勢いで見詰め合ったり、徐々に離れていったり、背中合わせになってみたり、寄り添うようにしたり、ウインクしたり、、、何コレww 軽くミュージカルのようでしたww
曲ラストには真部君に向かって「愛してるよ…」とささやいたり(!)、ホント何なんスか大先生!?ww
●アイルランド音楽を意識したという真部君の、その名も「アイリッシュ」という曲で前半戦終了~。

で、休憩なんだけど、控え室とかがないので、そのままステージにいっぱなしのお2人…!
こんなに気が休まらなかった休憩時間もないわー、近い近い!シアワセだけど!!v
途中どなたかが「休憩は何分ぐらいですか?」って聞きにきたんだけど、「何分ぐらいあれば大丈夫ですか?」と逆に聞き返していたお2人(笑)。「幾らでも必要なだけ伸ばしますよー」と大変フリーダムでした(笑)。

●後半戦は、お1人ずつソロ演奏を披露!<これも「僕らの音楽」楽屋で決めたことらしいww
イザイの「無伴奏ヴァイオリンソナタ」1~6まであるのを、あみだくじで決めたとか。大先生が4番、真部君が3番でした。
●れんれんCDに入ってたヤツ(<これは第1番みたい)も、聴いてて意味ワカランwと思ったのですが、3番4番もやっぱり意味がわからなかったですww
でもでも!このお2人の演奏を間近で見て、これって音楽として聴くよりも、演奏時の超絶技巧を見て楽しむものなんだ!とわかった(笑)。もお~~すっごい!! 何あの指と弓の動き!!! サーカスを見ているような気分になりました。はあ~ホントカッコイイ~~!!
●「1~6まで制覇したいので、またこういう機会があったらやります」って言ってた! じゃーまた絶対見に行くよ!!これは見逃せねぇ~~!!!! 1番を生で見てみたいでっす!!
●しかし、↑コレを弾き終えた真部君が「こんなのやったの芸高のとき以来?よくこんなの弾けたなー」と言ってましたけども、、、真部君プロフィールによると「7歳よりヴァイオリンを始める」って書いてあるから、高校生の時にコレ弾いたって事はヴァイオリン歴10年足らずぐらいだったってことだよね……まぁ0歳からやってたところで17年ぐらいで弾いてるってことなんだけど、、、私じゃー何百年練習しても絶対無理なのでw、ホントすごいなぁとしみじみ思ったのです。主席ってやっぱハンパねぇ!!
●続く「20081101」は、コードだけが決まっていて、そのとおりに大先生が即興で伴奏、真部君が即興でメロディーを演奏という、「真部君が気持ちよく弾くための曲」らしい(笑)。二度と同じ曲は演奏できないので日付がタイトル。<最初は「111」というタイトルだったのですが、「もしかしたら別の年の11月1日にもやるかもよ?」という大先生の意見により年も入りました(笑)。
●「As time goes by」は、お店に置いてある楽譜集?の中からおもむろに1冊を抜き出し、付箋がついている曲の中から「これにしよっか~」という感じで決定。
この曲選んでるときだったかなー、「真部君はジャズヴァイオリニストなんで、セッションぽい曲だとすごくイキイキするんですけど、僕はあんまりそういうの好きじゃないんですよね~w」と大先生ww この間のクラスタシアでもそんなこと言ってたよなぁ。
これは結構即興ぽかったんじゃないかと思うけど、キレイでしたv
●そして今回も来ました「パッサカリア」!!!
大先生がVn、真部君はVa<クラスタシアではVnとVcだけど、本来はVnとVaの曲で、VaはVcでも可、という感じらしい。
つーかこれまたハンパねぇーーーー!!!!!かっこいいぃ~~~~~!!!!!!(≧≦)
ぶっちゃけ先日のクラスタシアよりも安定していたような風情…イメージ的にはヴィオラよりもチェロの方が弾きにくそうだから、それは仕方ないのかもだけど、それにしても主席のヴィオラが格好よくてホントたまらんでした! あんな狭いお店で、あんな少しのお客さんだけを前にしてやるにはもったいなさ過ぎる演奏だったよ~、はあぁ~ホント贅沢!
大先生絡みのライブは、毎回パねぇ贅沢感を味わえるから、どんどんやめられなくなってしまう…!

●アンコールは、札幌で行われたクラシカルクロスオーバーフェスで一緒にやったという、双子姉妹ピアノデュオ・FUTABAとの演奏。
レ・フレールの女の子版みたいな感じで、ピアノもすごかった!
FUTABAの曲「Vacation」の真部君アレンジVer,を、FUTABAのお2人がすごく素敵だと喜んでいて可愛かったですvv
そして「ピアノが入るとすごく気が楽ですねー♪」とヴァイオリンのお2人が晴れやかに言ってた(笑)。

♪ ♪ ♪

てな感じで。
今回もめちゃくちゃ格好よかったぁ~~!大満足すぎた!!
そして、またしても追いかけなければいけないライブがふえた…ww
でもホントにまた聴きたい!イザイまた見たいよー、かた苦しくない場でこういう曲に接することができてすごく嬉しいのですvv 次も行けそうな日に開催されることを祈ってます…!!


ライブ終了後は、光さん、美蘭さんと朝まで御一緒させていただき幸せvv モブトーク他楽しすぎたです☆
おかげさまで素敵な連休スタートになりました!ありがとうございました~!!vv
イベントなどTB : 0CM : 0
連休のことHOME講演会見てきた♪

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://dkeiru.blog98.fc2.com/tb.php/528-3e60be4b



copyright © 2017 ヤサイセイカツ~青の野菜~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。