ヤサイセイカツ~青の野菜~

日常とか萌え語りとかをまったりと。 たまに絵を貼ります。 結構愚痴ったりもします。 諸々吐き出しの場ですが、よろしければおつき合いください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ マクベス 感想メモ ]
2015-07-18(Sat) 21:33:21
佐々木蔵之介氏のほぼ1人芝居「マクベス」見てきました@PARCO劇場。
帰路にて感想メモ。
大した内容じゃないけどネタバレ配慮なし。
続きより。よろしければ。

精神病院の1室にいる1人の患者がほぼ全ての登場人物を演じてマクベスの物語を語る。
予備知識がないとわかりづらいかな~とは思うけど、何となくでも話が頭に入っていれば、グイグイ引き込まれる。20人ぐらいらしい演じ分け本当にすごい、キャラを演じ分けつつ、同じマクベスや奥方の中でだんだん狂っていく様子もぞっとするほど伝わってくるし、それが全部1人の尋常じゃない精神から繰り出されてることに時々気づいて(精神病院の医者と看護士がたまに介入してくるのでふっと引き戻される)、これまたぞっとする。(でもこの2人はマクベスの登場人物としても出てくるので、結局はいろいろ曖昧なんだけど。)
それと同時に、この患者は何があってこうなっちゃった人なのかとか、あの大事そうに持っていた子供服は何なのかとか(自分の子供のものか、自分が着ていたのか、どちらでもないのか)、普通のマクベスでは絶対考えないことまで想像できてとても楽しい。

最初と最後に同じセリフ。こういう仕掛け大好き!(笑)

佐々木氏結構脱ぐんだけど、身体がバッキバキでめちゃくちゃカッコ良かった!細いんだけど肩とか胸とかすごい!上半身の筋さ加減たまらんでした、あれを結構な時間拝めただけでもかなりの眼福でした…それが余計、この患者はどういう人なんだろうと思ってしまうんだけど(笑)。

何回か見た「マクベス」で一番少人数のマクベスでしたが、一番狂気を感じたマクベスでした。
面白かったです、見に行って良かった!
映画・舞台TB : 0CM : 0
超★超歌劇 幕末Rock 感想落書きHOMEライムライト 感想落書き

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://dkeiru.blog98.fc2.com/tb.php/1933-89431efe



copyright © 2017 ヤサイセイカツ~青の野菜~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。