ヤサイセイカツ~青の野菜~

日常とか萌え語りとかをまったりと。 たまに絵を貼ります。 結構愚痴ったりもします。 諸々吐き出しの場ですが、よろしければおつき合いください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ シアワセでなくちゃいけないリユウ 観劇メモ ]
2015-01-24(Sat) 19:24:58
見てきました@新国立劇場小劇場。
この公演1回目。
続きよりメモ。


グレッグのどーしよーもなさがますますパワーアップしてた!w
自分も揉め事は好きじゃないから気持ちはわからないでもないけど、だからってアレはひどいww

カーリーがとても可愛かったなー、怒ったりはしないけど、自分の意見はズバッと言って、気持ちいい!だからこそグレッグの態度にまたイライラするわけだが…w
カーリーは今までモテすぎて、男性に対して悟ってるような感じがあるのかな。だからステッフほど執着しない。そばにいるときは優しくて自分を大事にしてくれるグレッグと一見うまくいきそうだったけど、いざという時に弱くなっちゃう彼ではやはりダメか…という感じ。
最後グレッグに呼ばれて休憩室に来たとき、ヒールの高いブーツに戻っていたのが、ああ…って感じだった。カーリー幸せになってほしいなあ…。

ケントはカワイクより大分大人しくなって、成長したというか、やりたい放題だったツケを払ってるというか。カーリーとよりを戻せるのかなあ…。

ステッフは相変わらず猛烈で怒ってばっかりだけど、グレッグのために離婚しちゃったり、グレッグのこと好きなんだなあってのが良くわかって可愛い☆

やっぱりあの距離であの密度のお芝居が見られるのはとっても楽しいな。端っこだったので首は疲れたけど面白かったー!


今日はアフタートークの回。
海外版ではラストにグレッグが休憩室に戻ってくるシーンはなく、休憩室でNYのガイドを読むステッフ→暗転で終わりなんだけど、それだと余りにも救いがないってことで、日本版はそのシーンを足したとか。アレがあって良かったよ!ホントグレッグをサイテー野郎と思ったまま終わるところだった(笑)。

個々のキャラの話では、植原くんが、シアワセでちょっと成長したケントを演じられて良かった。初演カワイクのとき、ケントは実はイイヤツなんだよとか楽屋で一生懸命フォローしてたけど、今思うと最低だった(笑)。今回カワイクとシアワセですごく落差があるけど、それが楽しいみたいな話をしてて、なるほどって感じ(笑)。今回のケントは不憫オーラすごかったもんなあ(笑)。


そんな感じで。
この先見に行くのもすごく楽しみになりました♪
映画・舞台TB : 0CM : 0
カワイクなくちゃいけないリユウ 観劇メモHOME真田十勇士 観劇メモ

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://dkeiru.blog98.fc2.com/tb.php/1917-bc288e45



copyright © 2017 ヤサイセイカツ~青の野菜~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。