ヤサイセイカツ~青の野菜~

日常とか萌え語りとかをまったりと。 たまに絵を貼ります。 結構愚痴ったりもします。 諸々吐き出しの場ですが、よろしければおつき合いください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 超歌劇 幕末Rock 感想メモ その2 ]
2014-12-29(Mon) 05:00:15
12/28昼公演見てきました。


初日といろいろ変わってて、さらに楽しめるようになってた!
・とりあえず、ペンライト振れる箇所が増えた! バックのスクリーンに映像が流れているところは振っていいことになったので、より楽しい!!「REACTION」とか「重力のない世界」とかめちゃくちゃ気持ちいいよー!!
・歌みんなかっこいいけど、とにかく良知くん@龍馬の歌声が素敵過ぎ。「Rolling Thunder」の「♪悦楽を」のところが大っ好き!!!! あー超歌劇版のCD出してくれないかな、歌詞もちょっと違うからちゃんと聴きたいー!!!!
・シンディにバンド名の無茶振りをするターン、
 晋「こういうのは桂さんの方が得意だから…」
 桂「晋作ひどいです…(泣きマネw)」
 晋「わかった!俺が考えてやるよ!! ……バンド名はプリンセス・高杉・プリンセス、略してプリタプリだ!!」
 桂「保留にしましょう」
超うろおぼえだけどこんなんだったw泣きマネセンセーあざとかわいい! ちなみに初日は「タカスギ・アン・シエル」だったw
・おはせさんが桂さんの悩みを聞こうとするシーン、
 おはせ「お前今この(おとせやんと双子という)設定意味あるのかよって思っただろ!?」
 桂「思ってません」
 おはせ「正直に言いな!」
 桂「少し…」
 おはせ「だろ!男は言うことはびしっと言わないと!男は度胸、女は愛嬌、オカマは不器用!なぜなら、体は男、頭脳は女、つまり生きるのが困難!!真実の愛はいつもひとつ!!!」←wwwww
・おはせさんは他にも桂さんに「お前は何虫ペダルなんだよ!? お前は出てるのか!?出たいのか!!?」とか詰め寄ってていろいろすごかったw(IH篇3日目の情報出たから入ったネタなのかな?) 小声で「出てません」「興味ありません」と返すセンセーがまたいろいろたまりませんw(このシーンのセンセー全然笑わないから、センセーの顔だけ見るとすごいエロくてどうしようって感じなのがホントに…!)
・土方さんが!「静まれ!…静まるんじゃない!」やってくれたよー!!わー!!超歌劇ではやらないのかと思ってたからめちゃくちゃ嬉しかったー!!!
・今回はちょっと冷静に全員パージも見られたんだけど、ホントみんな身体きれいだよね…(しみじみ)。龍馬の鎖骨と、シンディの肩の骨と、桂さんの二の腕と、土方さんのスリムさと、ソウちんの白さがすごかったです、ありがたやありがたや…!(-人-)
・カーテンコールのときのソウちんが、基本的につまんなそーな感じでお手振りをしているのにときめきまくり…!(前の感想絵でアイドルスマイル描いちゃったけど、今回見たらときどき「ふっ」て笑う程度だった) あーソウちんはむしろあんな感じだよね~て納得する。笑顔を安売りしないソウちんですごくそれらしいなと感動したよ、佐々木君が演ってくれて本当によかったよ!!

・あと、個人的にはコレが一番なんだけど、今回お客さんのマナーがすごく良いと思う。自分の見たところ、ペンラ振りもちゃんとOKなところだけ、周りの邪魔にならないように振ってるし、変な声援する人とか見ながらくっちゃべってる人とかもいないし、物販とかロビーとかもうわぁ…て人ほぼ見かけないので、本当に快適に見ることができて幸せ。願わくば千秋楽までずっとコレで、もし今後再演とか続編決まってもずっとずっとこの雰囲気で見られますように。
映画・舞台TB : 0CM : 0
2014年に見たものまとめHOME超歌劇 幕末Rock 感想落書き

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://dkeiru.blog98.fc2.com/tb.php/1915-2c102831



copyright © 2017 ヤサイセイカツ~青の野菜~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。