ヤサイセイカツ~青の野菜~

日常とか萌え語りとかをまったりと。 たまに絵を貼ります。 結構愚痴ったりもします。 諸々吐き出しの場ですが、よろしければおつき合いください。
  [ 「真田十勇士」感想メモ ]
2014-01-15(Wed) 23:40:23
1/11夜公演見てきました@青山劇場。
行く中で一番イイ席かも?(笑) 真ん中ブロックのまあまあ前方、上手通路脇で観劇。
続きよりざっと感想メモ。
ネタバレ配慮なし。よろしければ。

全部で3時間の舞台ということで、長すぎてだれたりしないかなーとちょっと心配だったのですが、全然そんなことなくて、すっごい面白かった~!
確かにボリュームはかなりあるけど、とてもさらっとしていて消化不良にならないのがさすがだなーと。
プロジェクションマッピングを使った舞台全体の絵面のインパクトとか、大人数の役者さんによる大立ち回りとか、各種ワイヤーアクションとか、目をそらさせない仕掛けが盛りだくさんで、全編楽しかったです。
2幕の方、特に終盤はちょっとテンポ悪いかなーもう少しサクサク行ってくれた方が好みだなーと思ったものの、十勇士的には悲愴な話のはずなのに後味は妙にすっきりで、教訓的な押しつけがましさも感じず、ひたすら豪華な楽しい舞台を満喫して嬉しいという気持ち。チケット代的には大分贅沢ですが、その甲斐のある舞台でした。よかった…!(まだ見に行くので(笑))

生でお芝居を観るのが久しぶりな村井さん@海野六郎。
もうもうとにかく可愛いとしか…!!
チラシやCMのワイルドな感じとは全く違う、眼鏡の小うるさいインテリ風キャラ(笑)。腕っ節も全然強くない。
でも幸村や真田家を思う気持ちは人一倍でホント可愛くて、真田十勇士に入りたくてこっそり剣の練習しちゃってるところとかもホント可愛くて、出てくるたびに内心躍り上がってて大変でした(笑)。
フンッていう感じで佐助一行を見る目つきとか、姿勢良くお館様の横に控えてるキッチリした様子とか、両手でおにぎり持って食べてるところとか、後ろの方で十蔵とか鎌之助とちょいちょい何かやってるところとか、、、はああかわええ。。。
コナンコナン言われたり、それを受けて「バーロー」とか言ってたり(笑)、もうホントとりあえず今は可愛いしか言えない感じでスミマセン。。。大分村井さん舞台に飢えていたのねとしみじみ実感…w
今回は初回だし、一番イイ席ということで、なるべく全体を見ることに努めたので、村井さん表情特集とかは後々サイド席のときとかにやりたいなーとひっそり思ってますw

勘九郎さんを初め、どの役者さんもみんな素敵だったね!!
勘九郎さんのキラキラオーラは、見ててホント楽しかった。どの人物もクセがあって、でもイヤなヤツはいなくて、真田十勇士について全然知らない自分も、キャラ混同しないですんなりのめり込めた(ごめん、三好兄弟だけはちょっと混ざってたw)。
真矢さん@淀殿は不動の素晴らしさ。美しくてカッコよくて!登場すると空気がびりっとします。あと火垂ちゃんもすごい可愛かった…女性キャラが魅力的だとそれだけで嬉しい。
幸村様も、ヘタレというか、戦が得意じゃないというだけで、部下に慕われるいいお殿様で、何かすごく良かった。海野は最初に死んじゃって(八犬伝を思い出す…wあと加藤君のキャラの感じも何となく八犬伝とかぶるようなw)、ああ~…と思ったけど、死ぬ直前お館様に声かけてもらえてるのを見てなんかじーんときた。「三途の川で茶をたてて待っておれ」みたいな…海野がちょこんと待っててくれるなら死の恐怖も大分やわらぐよね…とか、海野死亡後はしばらくそんなことばっかり考えてました…w

怒涛のように押し寄せる見せ場に全部驚いて、全部楽しんだという感じの初回でした。
きっと大仕掛けだけじゃなくて細かい仕掛けもたくさんあるんだろうから、次回以降は、村井さん萌え補給と並行してそういうのも気づいていきたいです。でもまあ、村井さん補給だけでも良いです(笑)。
映画・舞台TB : 0CM : 0
「ブラックホールの出来事」感想メモHOME「PERSONA3 the Weird Masquerade ~青の覚醒~」感想メモ

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://dkeiru.blog98.fc2.com/tb.php/1857-08a25cfa



copyright © 2017 ヤサイセイカツ~青の野菜~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi