ヤサイセイカツ~青の野菜~

日常とか萌え語りとかをまったりと。 たまに絵を貼ります。 結構愚痴ったりもします。 諸々吐き出しの場ですが、よろしければおつき合いください。
  [ 「PERSONA3 the Weird Masquerade ~青の覚醒~」感想メモ ]
2014-01-09(Thu) 02:10:50
今年最初の観劇。
ペルソナ3舞台見てきました@シアターGロッソ。
1/8 19時~の初日、男主人公。
ゲームは途中までのストーリーを把握してる状態(舞台でやったストーリーまでは追えていた)。
続きより感想メモ。 大した話はしてませんがネタバレ配慮なし。よろしければ。

ホントにゲームのまんまだった!すごかったー!

そもそもは、ツイで見たふっきーさんのキャラ写真がどストライクすぎて、ペルソナ全然知らんけど行っちゃおう!となったものなんですがw、ふっきーさん@真田先輩はもちろん、どのキャラもゲームで見たまま、むしろゲームよりもイイかもって思えたよ、すげーなあ…!

美鶴さんがとにかくカッコ良くて、あと主人公くんのあの斜めった姿勢がホントそっくりで、順平は声も仕草もまさに!て感じで、ゆかりっちはゲームより可愛いなと思えるキュートさで、真田先輩は格好よくて頼もしくてCV.緑川光らしいすごい可愛い声でたまらんくて、風花ちゃんも可憐で、ファルロスも前髪と眉毛が可愛くて、そんで何より理事長似すぎ!(笑) 出てくると笑うぐらい似てた…ホント、あれ見られただけでも行って良かったと思うわ…!

お話は風花ちゃんが仲間に入るまでをざっとという感じ。ゲームやってない人にはかーなりざっくりかなと思うけど、ゲームファンが楽しめれば問題ないと思う。
映像を駆使して、あとは結構歌やダンスもアリで、見ていてとても楽しい。
タルタロスの中で走ってる様子は、ペダル舞台のカメラワーク的な見せ方もあったり、ゲーム中でプレイヤーが視点を回すときのような動きがあったりでとてもニヤニヤした。
歌やダンスも素敵だった!美鶴さんのダンスがキレッキレでめっちゃかっこええ!(と思ったら、田野さんは何かダンスボーカルユニットの人なんですね、超納得)からの真田先輩とのデュエットすごいかっこよかったよ~!真田先輩のソロなくて残念だったけど、これ見られたからまあイイや…☆
デュエットは、ゆかりっちと主人公くんのもキレイだった。蒼井君のハイトーンすげえ!さすがプリンスさまやで!!
あとは順平の歌も良かった。バトル中の曲のアレンジみたいな曲で好き!大河くんもホント芸達者だな~、伊織順平アワー素晴らしかった!(笑)鳥さんにも稲川淳二にも似ているとは…!
風花ちゃんも歌ウマだった。何か風花ちゃんは、髪色とか髪型とか性格の感じとかが冬海ちゃんと重なって、余計にきゅーんとさせられる…ゲームでも能登さんヴォイスだし、愛でざるを得ない…(笑)。

シャドウとのバトルシーンは(ていうかまあ全編にわたって)ほぼ映像頼みって感じだったけど、ゲームのイメージが唯一無二のものだし、もともとがCGなので、テレビ画面の外にあの世界が出てきたことに単純に興奮した。駅とか寮とかタルタロスとか。最近は映像で何でもできる分、生身の役者さんがその中で浮かないようにするのは大変だろうなあ。今回は、人物も2.5次元というか大分2次元寄りに見えるつくりだったので、違和感はなかった。ペルソナ召喚かっこよかった!全員そろっての召喚シーンめっちゃワクワクした~!

興味本位だけで見に行きましたが、予想以上にかっこよくて大満足でした☆
どのキャラにも満遍なく見せ場あったし! 真田先輩もっと出番少ないかなーと思ってたので、たくさん拝めて嬉しかった☆ 何回見てもどストライクなキャラデザ…銀髪の短髪とかベストとかモエスモエス。ふっきーさんと田野さんが並んだときの体格差がまたすばらしいバランスでね!はーやっぱり役者さんは美しくていいね…☆
美鶴さんとゆかりっちが戦ってて負けそうになったところに真田先輩と順平が加勢に来てくれたシーンで、美鶴さんに「岳羽を援護してくれ…!」て言われて「わかっている!!」てすかさずカッコよく答える真田先輩タマランかったね…!先輩たちホント素敵だったわ~!
女主人公になるとどうなるのかなー、順平に嫉妬されたり、ゆかりっちとちょっといい雰囲気になるところとか、変わるんですかね。PSP版はやってないのでわからないのですが。
DVDには男女どちらのバージョンも収録されるということで、面白かったし、予約をしてみました。楽しみ♪
新年最初の舞台、面白いものが見られて幸先良い感じです☆ 続く真田も楽しみだー☆☆☆



以下客席の愚痴。
隣の席の人が妖怪スマホ切らずだった…。しかも上演中にスマホで時間確認しやがる!もちろん電源切ってもらいましたけども。アレでこっそり見てるつもりらしいのがホント腹立つわ~、全然隠せてねーよアホが!客席で光とか音とか出すんじゃねーよ! 時間見たきゃー舞台が明るいときに腕時計チラ見で十分だろうが。てかそもそも時間気になるヤツは舞台なんか見にくんなと思うわ。あーやだ。
あと、前の席の人が妖怪前のめりだった…。前のめりって言うか、背中を背もたれにつけない浅座り。シートの半分ぐらいのところに背中が来てる感じ。Gロッソは結構前の段との差があるので、今回はそのままでも見えたからスルーしたけど、普通の劇場だったら文句言ってるところだわ。
てかもー何で普通に見てくれないんだよ~。一般的にダメだって言われてることぐらい守ってよ~。我慢する筋合いないから、ゲッと思ったら言える範囲の人にはいつも言うけどさ、こっちだってそんなこと言いたくないんだよ。注意するのだって緊張するし、言った後はドキドキしてしばらく舞台に集中できないしさ。
自分が気にし過ぎなのかとも思うけど、でも普通に禁止されていることばっかりだし、周りに気を使わないような人に寛大にもなれないし…モヤモヤします。いい解決策があったら教えてほしいです、余計なことでストレスためたくない。。。
映画・舞台TB : 0CM : 0
「真田十勇士」感想メモHOME拍手お返事

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://dkeiru.blog98.fc2.com/tb.php/1856-2d96cc25



copyright © 2017 ヤサイセイカツ~青の野菜~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi