ヤサイセイカツ~青の野菜~

日常とか萌え語りとかをまったりと。 たまに絵を貼ります。 結構愚痴ったりもします。 諸々吐き出しの場ですが、よろしければおつき合いください。
  [ 「る・フェア」愚痴墓場 ]
2013-12-27(Fri) 13:55:42
22日昼と23日昼、2公演見て、ちょっと落ち着いて、でもやっぱコレは吐き出しておきたいと思った愚痴をつらつら。
時々良かった感想も挟まりますがほぼ愚痴やら文句やらですw

基本的には楽しませてもらった上でなんで、偉そうにアレですけども、自分の精神衛生上すみません。
内容のこととか客席のこととかいろいろです。


・各回見終わった後にも書いたけど、やっぱり今回の演目はどシリアスすぎたなーというのが一番。
・それが悪いというわけじゃないけど、「年末年始のるひまのお祭り!」ていう感じは薄いので、拍子抜け感は否めなかった。どうせなら、いろんなパロとか全部なくして本当にシリアスな義経記?にしてくれた方が好みかなと思った。何か中途半端。
・あと何よりも矢崎君の声な~。22日と比べても明らかに23日はひどくて、しかも初日に比べたら22日も声出てなかったという感想を見かけてホント残念だった。どーしても無理してるのが気になっちゃうし、ノドを庇った抑えめのトーンと抑揚のせいかすごい無気力っぽく見えて、自分は全然義経くんに太陽感を見出せなかった。義経軍が義経くん大好き大好きで盛り上がるほど、そう…?って思っちゃってな。義経くん=太陽の前提がもう成り立たなかったから、今回のお話、いくら積み上げられても全然ダメだったんだよな。
・また大江戸と比べて申しわけないけど、浅野内匠頭は本当にキラキラしてていとしくて、自分は忠臣蔵では浅野は好きじゃないけどw、このとののためなら仇討ちしたいって思ってもしょうがないよなーと実感しながら見てたんで、今回みんながあそこまで義経くんを好きな理由がわからなくて全く入り込めなかった。優しい言葉をかけてもらったとか、生きる価値をもらったとか、表面的にはわかるけど気持ちがついていけませんでしたわ。(まー自分は某件以来、矢崎君については役者補正ゼロ、むしろマイナススタートぐらいの勢いなんで、めちゃくちゃ偏った見方ではありますがw 一応舞台はニュートラルな気持ちで見ているつもりです。いろいろすみません)
・比べついでにマクベスとも比べると、今回同様、公演後半は声ガラガラで大丈夫?と思ったものの、あのときはそれが逆に鬼気迫る感じを醸し出してて良くなったな~と思えたんだよね。前半のただ声を張り上げてるだけだったマクベスよりもずっと深みが出て、ケガの功名て感じだった。劇場が狭かったから表情での補正も効果的だったしね。でも今回は完全にただのケガ。全部の席からちゃんと表情が見えるわけじゃない広い劇場で、唯一どの席にも届く声がアレじゃあやっぱがっかりするよ……。
・海尊くんも、キャラとして思うことは特にない…て感じでした。狂言回しとしての三上君の安定感と、現在(江戸時代)と回想とのギャップはすごくよかったけど。個人的に舞台での三上君を拝む機会があんまりないので、それを堪能できた点では満足です。
・三上君も、22日の生歌で声がかすれ気味だった。もしかして三上君まで声やばいのか?と思ったけど、23日は本編も歌もちゃんとこなせてた。前日かすれ気味だったことを思い出させない出来だったからありがたかったと改めて思うわ。これで23日主役2人とも声カッスカスだったら、自分の観劇納め何なのって感じになってたとこだもんな…w
・そんなこんなで義経軍に全く感情移入できなかったわけですが、義経軍自体は、息が合ってて、キャラも立ってて、殺陣も格好よくて好きだったよ!
・中でも弁慶と伊勢三郎は、頼もしくてホントかっこよかった。喜三太の殺陣はアクロバティックで華があって目を引いたな。
・殺陣は義経軍と、あと政子様の殺陣がめちゃくちゃ良かったわ、コバケンさんかっけー!
・行動原理がよくわかる悪役の皆さんは、筋が通ってて見ていて気持ちよかったね!
・ていうか本当に義経くんの声以外は何も問題なかったんだな…ちゃんと太陽の輝きを放ってる義経くんで、あのお芝居を見たかったです。特に自分は23日が〆だったから余計にそう思うんす。
・もうね、声はホントダメ。下手したら骨折よりダメ。
・この間のペダステとか、御堂筋君の村田さんは腰痛めて序盤と終盤じゃ動きが全然変わってたけど、動けないことは演出や周りのサポートである程度カバーができるんだよね。現に村田さんは、動きが少なくなってもちゃんと御堂筋君として必要なオーラを放っていてくれたから、どの公演を見ても基本的な印象は変わらなかったろうと思う(少なくとも、序盤も終盤も見られた自分はどの公演も本当に満足だった)。
・でも声はさ~、本当にその本人にしか出せないもので、その上キャラの印象とか舞台の空気を大きく左右するからさ~。今回は悪い方にばかり転んでしまって不運だなとは思うけど、まー不幸中の幸いばかりあるものでもないっていうね。
・何度も言うけど、最終的には残念という感想に尽きます。良いところもいっぱいあったし、楽しかったよ?でも残念。ていう。そんな感じです。

・ついでに客席でダメだったアレなどもグズグズと。。。
・こっから先は相当わがまま+大分口汚いので御了承くださいw
・23日にごぴーすコスプレの子供を見かけてホントはあ?ってなったね…子供連れてくるだけでもちゃんと見てられるのかってビミョーな気持ちになるのに、コスプレさせてくるとかホント頭おかしいのかと。
・そういやこの日は本編中たびたび奇声発してる子供がいたけど、まさかこの子じゃないだろうな…。観劇目的じゃなくて、アクセサリーとして子供連れてくる親にしつけできてるわけないから怪しいわー。
・コスプレの子供よりはまだコスプレ熊の方が騒ぐ危険がないだけマシかなと思ったけどw、まーどっちも張り倒したくなるレベルでイラッとしますわねw
・こちとらきれいなもの見るためにお金払って劇場行ってんだからさ、観劇に不要なもの持ってきて悪目立ちさせないでほしいわ。イヤでも目に入っちゃうんだよ、心底邪魔なだけ。特にお人形さんごっこと着せ替え遊びは同志とだけやってください、周りの迷惑顧みない自己顕示欲とか最悪。金もらったって見たくもねえわ。
・あとは、特に22日に目立ってたけど、本編中の入退場ね。申し訳程度に頭かがめただけで、かなり前の方まで行く人多数。ホントなんなの…遅れるのは諸事情でしょうがないのかもだけど、もう始まってるんだからもっと気を使ってくれないかなと。せめて、もうコレ以上ないぐらい最高にかがんでください。ただでさえ途中入場とか気が散るんだから。
・3階席最前で前のめりに見てた人らもイラッとしたな…そりゃー3階席は2列しかないけどさ、一応後ろの人がいるじゃん?自分は2列目で、後ろの人はもういないからまあ一緒に前のめりになったり座ったまま背伸びしたりして見てたけどさ、前のヤツらの動きにあわせて動くのなんかごめんなんだよ、落ち着いて見せてください。
・それと通路をふさぐ人には漏れなく腹立つわ…写真撮影のためだかガチャの交換待ちだか知らないけど、そこに立ち止まったら他人が身動き取れなくなるでしょって場所に平気で居座れる面の皮すごすぎ。特に集団で集まってると、ムダに輪になるしうるせーし最悪。お友達いっぱいいるのは結構だけど、公共の場で友達同士だけの世界に入り込むのはやめてくださいマジで。後でカラオケボックスにでも行ってからやれ。
・ついでに、コレは目撃したわけじゃないけど、花道の上通ろうとした客がいたって本当すか。どういう神経なのか…役者だって誰でもが通れるわけじゃない特別な場所なのに、信じられない。信じられない。出禁になれ出禁に。
・こういうさー、公共の場における感覚がおかしい人と同じ時間や空間を共有したくないんで、せめて劇場にいる間は普通に振舞ってくださいよって、いっっっっつも思うよね。。。他人のことなんて極力見ないようにしてるのにさ~(だからまともな人のことは全く印象に残らない)、何で悪目立ちの人が後を絶たないんだよ…。はー。やんなる。

・……結局いつものアレになっちゃった気もしますがw、まあ愚痴としてはこんな感じでした。
・心穏やかにるひまその他の舞台を拝める日が来ることを祈りつつ。
・勝手な愚痴に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!
映画・舞台TB : 0CM : 0
指揮帰りHOME「る・フェア」感想メモ その2

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://dkeiru.blog98.fc2.com/tb.php/1853-603548a7



copyright © 2017 ヤサイセイカツ~青の野菜~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi