ヤサイセイカツ~青の野菜~

日常とか萌え語りとかをまったりと。 たまに絵を貼ります。 結構愚痴ったりもします。 諸々吐き出しの場ですが、よろしければおつき合いください。
  [ Kの昇天~或はKの溺死~ ]
2013-12-01(Sun) 01:03:24
帰路~帰宅後にメモ。
11/30夜公演、及川主人公、鈴木僕、平野K、末原影の回見てきました。
ネタバレしています。よろしければ。

【12/4感想イメージ落書き追記】

正直及川さんだけが目当てで、全く期待してなかったんですが、すごい面白かった!綺麗な舞台でした。

特にノーチェックだった平野くんと末原くんが素晴らしかった。平野くんすごいいい声。ちょっとおかしなKの言葉も、あの声で言われると聞いて引き込まれてしまうね。憑かれたようになるときとまともなときの危うい揺らぎも魅力的。
そのKを徐々に侵食していく影がまた美しくて良かった~。身体自体も動きも綺麗で妖艶。セリフを発してなくても圧倒的にある存在感。Kと影法師の絡むシーンはどこもめちゃくちゃエロかったです。ドキドキした…!冒頭で、最初は影がKの動きに合わせてるけど、だんだんKの方が影の動きに引っ張られるようになっていくのめっちゃ良かった。

主人公、「僕」の他に人要らなくない?と思ったら、実はKくんが飼っていた猫だったという仕掛け。なるほどだからあの衣装…中村くんすらアイメイクするわけだ(笑)。びっくりしました。そう思うと、及川さんの可愛い声はぴったり!

色んな梶井作品をあちこちにちりばめてあった。ちょうどこの原作読むために文庫買って、短編拾い読みしてたからわかったんだけど(笑)。どうせ膨らますなら全くの創作よりも同じ梶井作品でやった方がいいのかな。多少長々しい気もしたけど、ちょいちょい知ってる話が出てくるのは面白かった。主人公=猫と思うと、Kが猫の耳の話をするのはちょっと怖いね。

アドリブシーンも、面白いけどやっぱり唐突な印象かなあ。丸善で「こんな医者はいやだ」ってのがいろいろ書いてある本を探す面白コーナー(笑)。ぐだぐだっちゃーぐだぐだだけど、及川さんのナチュラルな女優っぷりとなかなか見られないネタ的なヤツが見られて楽しかった(笑)。あと、具現師の人にまでアドリブをむちゃぶりする及川さんに向かって「及川さん怖っえw」とちゃかす末原くんが可愛かったのでOKです(笑)。

僕は狂言回しって感じで、役としてのインパクトはあんまりないけど、「地の文」みたいな役割なのかなと。拡樹くんの素直で優しいトーンの声が淡々と、時々感情的に流れていくのは心地よかったです。

まあ今回はともかく平野くんと末原くんが素晴らしかったという感想に尽きます。
この回にして良かった!
平野くんホントいい声だった。る・フェア楽しみです☆

【12/4追記】
美しかったです
末原影と平野Kイメージ。
似ないし美しくもないしで、この絵にはコレジャナイ感しかないけどw、でも久々にこんな感じでパッソンぶつけられて楽しかったです☆

今回の平野君はときどき喋り方とかが大山君に似てるような感じしたな。
だからどうってわけでもないけど、思い出したので書いておく。
映画・舞台TB : 0CM : 0
指揮帰りHOME指揮帰り

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://dkeiru.blog98.fc2.com/tb.php/1847-86ebda23



copyright © 2017 ヤサイセイカツ~青の野菜~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi