ヤサイセイカツ~青の野菜~

日常とか萌え語りとかをまったりと。 たまに絵を貼ります。 結構愚痴ったりもします。 諸々吐き出しの場ですが、よろしければおつき合いください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 「マクベス」感想メモ ]
2013-02-23(Sat) 20:46:42
萬斎さんの「マクベス」プレビュー公演見てきました@世田谷パブリックシアター。
続きより感想メモ。ネタバレしてます。
よろしければ。



マクベス、奥方、魔女3人の、登場人物はたった5人。
その分余計にマクベスと奥方にのめり込んで見られるような感じ。もしくは魔女その他の役を全部やるお三方の変幻自在ぶりをこれでもかと食らう感じ。思う存分引っ張り込まれてきました。

とにかく画面が美しい。
人物も舞台装置も音も、余計なものが何もない。
必然的に目が行く5人の役者さんは全員圧倒的な存在感があって、足りない感じは微塵もない。ホントすごいわ…。

衣装は和風。マクベスの立ち居振る舞いも狂言のようで、奇抜にも見えるけど違和感ないのはやっぱり萬斎さんが演じているからだろうか。
あと感情とかの表現みたいのが押し付けがましくないというか、こっちがどう見るかに委ねられてる部分がすごく大きい感じした。何度も見たら毎回全然印象が違うんじゃないかと思う。

今回は、魔女たちの2度目の予言、奥方が夜中さまよい歩いてるところ、マクベスのラストの独白のゾクゾクが半端なかった。奥方のため息ゾッとした…。

最後の、森が迫ってくるところ、その森にマクベスが飲み込まれるところも鳥肌立った!布1枚であんな表現…見入りました。

あと魔女のお三方はめちゃくちゃすごかった、その他の役を全部魔女がやってるから余計マクベスの弄ばれてる感が強調されて切ないというか滑稽というか。
悲劇ってよりも滑稽さをむしろ強調したいのかなーという気もした。

ともかく大変美しい舞台で大満足でした…上手寄りだったので、ちょっと中央から見たいシーンもあったけど、でもよく見えたし。
昨年るひまのマクベスで、何のひねりもないのを見ていたのも良かったと思うな。よりデフォルメされた、唯一無二の素晴らしいマクベスでした。見に行って良かったです☆
映画・舞台TB : 0CM : 0
墓場再びHOMEあーやだやだ…!

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://dkeiru.blog98.fc2.com/tb.php/1811-ea73ead2



copyright © 2017 ヤサイセイカツ~青の野菜~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。