ヤサイセイカツ~青の野菜~

日常とか萌え語りとかをまったりと。 たまに絵を貼ります。 結構愚痴ったりもします。 諸々吐き出しの場ですが、よろしければおつき合いください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 「恋するブロードウェイ vol.2」 「舞台『弱虫ペダル』箱根学園篇〜眠れる直線鬼〜」 ]
2013-02-06(Wed) 19:46:58
2/2(土)に恋ブロソワレ、2/3(日)にペダルマチネ見てきました。
どちらも1回のみの観劇なのでものすごいざっとですが、続きより感想メモ。
よろしければ。



【恋するブロードウェイ】

ミュージカルは全然全くこれっぽっちも詳しくないのですが、大山君と太田君が見たくて行きました。
いやー、歌って踊る大山君の格好いいことと言ったら!!
大きいのがまず目を引くし、それで見てるとホントに楽しそうに歌ってて踊ってて、また歌も上手いわダンスもキレッキレだわで、見てて心底気持ちよくなれる役者さんだなーとホレボレしてきました。

みんな可愛くて上手くてずっと楽しかったのですが、中でも大山君2曲目のソロ「アリス・イン・ワンダーランド」の「マッドハッター」がめちゃくちゃ格好よくて色っぽくて最高だった。ゾクゾクしたよ-!アレ見られただけでもホント見に行って良かったと思った。
あとは海宝君がすごかった。前「ALTAR BOYZ」でたまたま彼のいるチームを見て、何だこの人歌めっちゃうま!!!と思ったので名前を覚えてたんだけど、やっぱりめちゃうまだった。↑の「マッドハッター」の次に歌った「シャドウランド」が素敵でした。
あと大山君と海宝君が2人で歌ってた、お互いを褒め合うような替え歌になってたナンバーが可愛くて良かった☆海宝君にお腹の肉をつままれる大山君萌え(笑)。

太田君はイケメンの中に混ざってもホントイケメンでビックリするよね。
トークが可愛くて和んだ。大山君と仲良しそうで、そういえばとくがわと両国さんだし、今泉君と田所さんだよなーとか思いながらさらにニヤニヤしていましたw

曲はホントに申しわけないぐらい知らなくて、アニーの「トゥモロー」とマンマ・ミーア!の「ダンシングクイーン」ぐらいしかわからなかったのですが、知らなくても全然楽しめました。1時間半程度の公演だったけど、すごい贅沢だなーと思ったよ、楽しかった!
次回vol.3が来年の2月にあるらしいので(気が早いお知らせ(笑))、また是非行きたいなと思いました♪




【弱虫ペダル】

一番気になってたのが、総北から鳴子君しか出なくてどうなるんだろうってとこだったんだけど、まさかの鳥越君の一人三役(+α)!www
基本的に1年生トリオを演じ分けてたんだけど、今泉君をやるときにちょっと背伸びしてるのがめちゃくちゃ可愛かった!(笑) あと坂道君もめちゃくちゃ可愛かった!! 後半ではちょろっと金城さんもやってくれたり、もう今回総北メンツがこんなに見られると思ってなかったからホント嬉しかった!
最初に登場した新米記者も可愛かったし。あと開演前や終演後のアナウンスも鳥越君だったんだけど、こちらはすごい落ち着いたカッコイイ声で最初誰だかわからないぐらいで素敵だったし。
今回の私的MVP間違いなく鳥越君。

あとすごかったのがやっぱり御堂筋君。
あんなに御堂筋君みたいな人がこの世界にいるとは…て写真見たときも驚いたけど、動いてるの見ても本物過ぎた……!!
早いところ今泉君と対決してほしいです、いやもうホントすごい。

お話は新開さん中心の箱学スピンオフって感じ?
思ったより笑い多めの楽しい雰囲気だった。
コバカツさんの福ちゃんが意外とすんなり見られた感じ。メガネダやら委員長やら東堂親衛隊やら出てくるあたりのコバカツさんのツッコミは、一連の鍋舞台を思い出してしまったけどもw
箱学新メンツでは泉田君が好きだったな。「アブゥ!」の口癖がナチュラルなものとして聞こえたのがすごかった(笑)。ウサギの悪夢中の、「このあんパン野郎!」のセリフもツボった(笑)。
あとはヤンキー荒北の原付の乗り方が好きだったな。
一番の萌えポイントは東堂さんが巻ちゃんの話してたところでしたね、ただの総北厨で実にスミマセン…w

今回の紀伊國屋サザンシアター、広すぎないのは見るのにはいいけど、ステージがちょっと狭いかなと思った。
レースシーンきれいだったけど、小ぢんまり感が否めない。上下左右めいっぱい使ってた銀河劇場の印象が強烈だからなあ。
あと、レース中のセリフ、特にパズルライダーさんのセリフが何言ってるのかわからないところが多くてすごいもったいないと思った。どうしても叫ぶような感じになっちゃうとはいえ、もう少し何とかして欲しかったところ。

で、今回思ったのが、自分はやっぱり総北が好きなんだなあってことでした。
今回ももちろん面白かったし、役者さんたちはみんな本物!てぐらいキャラに忠実で素敵だったし、ちゃんと自転車レースが繰り広げられていたとも感じたけど。でも1回でいいなって感じだったので(まあ見たくてもチケットが取れなかったものでw負け惜しみくさいですがw)。
終演後の連れとの会話で真っ先に出てきたのが「箱学って、寮なの…!?」でしたし、いろいろと実にスミマセン…ww

でも箱学メンツの本物っぷりは十分味わえたので、第3弾のIH編がめちゃくちゃ楽しみです!!
今回既にすごい激戦だったので、次回はもっとなのかと思うと今から胃が痛いですがチケット取り頑張りたい所存!




(以下愚痴)
自分が見に行った同じ日に、ファンの人が拡樹くんにいきなり抱きついたって事件があったらしく、それを聞いてホント怖くて気持ち悪くて、見た後でしたが、この舞台に対してのテンションがすごく下がりました。
何でこんな頭おかしい人いるの…頭おかしくてもいいけど(自分も人のことは言えないのでw)、公共の場ではホントやめてほしいよ…。
前に敦盛PVのロケ地めぐりしたときも、例のイルミネーションの前でずーーっと騒いでる子たちがいて、普通のカップルに白い目で見られてるのにずーーっと騒いでて、こっちがいたたまれなくて、ホント恥ずかしかった。
好きな役者さんは応援したいし、舞台も好きだからたくさん見に行きたいけど、周りのことを考えないような人と同じ劇場で、もしかしたらそういうのの隣で観劇しなきゃいけないかもと思うと、行きたい気持ちに水を差されます。
ガチ舞台はまだしも、イベント色が強そうな公演だとちょっと悩む時間が長くなってきました、ぼくとしょとか。
まーこういううるせーこと言うオバハンは行かない方がお互いのためなんでしょうが、だからってそれも何か釈然としないしw、モヤモヤします。

普通に見て普通に楽しんで普通に帰りたいだけなんだけどなあ。

次のペダル舞台は何のモヤモヤもなく見られることを祈ってます。
映画・舞台TB : 0CM : 0
リーディング「カワイクなくちゃいけないリユウ」感想メモHOME指揮帰り

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://dkeiru.blog98.fc2.com/tb.php/1807-832f0c0a



copyright © 2017 ヤサイセイカツ~青の野菜~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。