ヤサイセイカツ~青の野菜~

日常とか萌え語りとかをまったりと。 たまに絵を貼ります。 結構愚痴ったりもします。 諸々吐き出しの場ですが、よろしければおつき合いください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 里見八犬伝 その3 覚え書き ]
2012-11-24(Sat) 20:55:33
24日ソワレ。3回目。自分の八犬伝ラスト観劇。
帰路にてメモ。
今回も大体小文吾表情特集w

…の前に、一幕終わりちょい前に起きた地震!
震度4?客席もかなり揺れてちょっと悲鳴上がってた。
舞台上は伏姫と金碗大輔(と八房)のシーン。
グラグラきて驚くお二人!
からの
大輔「地震…でございますな…」
客席笑い起こって和む。
続けて伏姫「(何もしてないw八房に向かって)これ八房☆」と諫める。
また客席笑い。
でお芝居続行。
というお二人の素晴らしい機転で、怖さも和らぎ、また違和感なく八犬伝の世界に戻っていけました。
観劇中にあんな大きい地震あったの初めてだったけど、いやー何か素晴らしい体験した…今日のMVPは文句なくこのお二人!!


で、今日の小文吾。
浜路と信乃のやりとりの傍らで、房八に、一度取り上げた刀を預けるまでの無言のやりとりめっちゃいいからすごいもったいない…!一度は反対しつつ、弟の堅い決意に触れて彼の意見を尊重しようと決める。これがっつりアピールしないと、何で房八じゃなく小文吾が選ばれたかって葛藤が薄くなるよねえ、もったいねえぇぇぇー!と改めて思った…。

あと本当に、弟妹殺されたシーンの表情わからないのね…!
今日は後方だけどほぼ最下手だったので、ここの小文吾ガンガン見るぜ!と思ってたのに、下向いてるアングルばっかりで切ない~…!
悲しみと怒りのオーラは伝わってくるけど、表情見えたらもっと観客の心を鷲掴みにできるだろうになあ…。
今日は前見たときよりも悲しみが前面に出てる感じした。「もう一遍言ってみろ!」とか、もう泣きそうな声でとても痛々しい。

道節の生い立ちを聞いたときのはっとしたような顔がとても好きだった~。親兵衛と伏姫の関係の話でも少し反応していて、家族の話にはやはり敏感になるのかな…と何となく思った。

最後の独白。必死に戦った後のやりきれないような、やっぱり泣きそうな表情が切ないなあ…戦いの最中は(敵相手に「よくもー!」しか言ってないよね…悲しい)復讐心に飲み込まれてしまっていた「悌」の心を、最後には取り戻せたのかなあ…とぼんやり。

小文吾だけに注目しないとわからないことが少なくともこれだけあるんだから、他キャラもそうってことよねえ…もったいない…!
こういうのこそ、マルチアングルつきでDVD出してほしいよなあ…!

あ、今日はスタオベありました。
最後の観劇なのと地震のこともあり、自分も立ってきた。
原作に特に思い入れないのがデカいかもだけど、私この八犬伝かなり好きなんだよね。こんなに目に楽しい舞台久しぶりなので、それだけで評価めっちゃ上がるんです(笑)。
各回とも大変楽しませてもらいました。大千秋楽まで皆様おけがなどなきよう…!
映画・舞台TB : 0CM : 0
里見八犬伝 らくがき【12/3絵追記】HOME指揮帰り

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://dkeiru.blog98.fc2.com/tb.php/1794-0f297463



copyright © 2017 ヤサイセイカツ~青の野菜~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。