ヤサイセイカツ~青の野菜~

日常とか萌え語りとかをまったりと。 たまに絵を貼ります。 結構愚痴ったりもします。 諸々吐き出しの場ですが、よろしければおつき合いください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ すうねるところ その3 ]
2012-09-06(Thu) 23:16:11
9/2。3回目感想。
立ち見にて、上手側前方からの鑑賞。

(そうそう、前のメモ記事に書いた当日券は、3日4日のものでしたw 5日は休演日だったので聞き間違えww)

すごいあたたかみ!

前記事の覚え書きで書いたことがほぼ言いたいことの全部なのですが、絵を描いたので改めて。

この回は本当にすごくあたたかくて、前2回とまた全然印象が違っていて、今のところ一番好きな雰囲気でした。
前2回と違っていたというのは、やっぱりマリオの雰囲気が違っていたからなんだけど、そのマリオの違いを増幅させて一番効果的に見えるように吸血鬼のお三方がしてくれているんだって初めて感じて、改めてゾッとしました…すごすぎるべな!!
お三方の何がどう違うってのが具体的にはわからないんですが、村井さんが毎回あんなに違った感じなのに、全然違和感なくやりとりしつつ、お話の形を保ちつつ、でも村井さんが出そうとしてる色をきっちり理解して、そのように見せてくれてるんだ~って思って…。
そのお芝居の作り方の感じが、作中の疑似家族ともリンクして、二重の意味で、マリオはこの家族にこんなに優しく包まれて愛されてるんだな~って思えたから、すごいあったかいと感じたのかもしれないなー。
マリオばっかり見てた自分にも、否応なしにその後ろの家族の大きさが見えた気がしました。

1回目はおかしさ主導、2回目はシリアス主導に見えたマリオ。
今回は、本人は真剣なんだけどそれがどうにも滑稽に見えるという感じが強くあって、そのおかしさのにじみ出方がすごく好きだったなあ。自分がぼんやりイメージするこの作品のカラーにとてもしっくり来た。

今までとまるっきり違ってたのが、歯を拾った経緯を独白するシーン。
前2回は、こんなすごいことがあったんだよ聞いてよ!て感じで勢いと緊迫感のある風情だったのが、今回はちょっと夢を思い出すようなぽわっとした感じで、本当に現実だったのか自分でも確かめてるような印象を受けました。
これがまた好みだった~。
あと、このトーンで話されたときが、この突拍子もない話の内容が一番頭に入ってきたな(まあ3回目だからいい加減頭にも入るだろwってのはそうなんですがww)。

最後マリオが家を出て行くとき、靴が挟まった?かなんかでドアがバンと閉まらず、ちょっと開いた状態で少しの時間タメて、それから改めてドアを閉めて出ていくって感じになってた。
これ、ド上手からの立ち見だったからマリオの顔が全然見えなかったんだけど、どんな表情をしていたんだろうな~。。。
マリオが出ていくドアを見つめるアザミは、ずっと変わらず心配そうな様子でドアの方を見つめたままだった。
ハプニングなんだろうけど、こういう演出にしたのか?と思うぐらい自然。すごい。

お話後半になってくると、自分の乏しい理解力が全然追いついてこなくて、いろいろな変化があったとしても結局「よくわからなかった」って印象に落ち着いてしまい、しっかり味わえてないなあと思って大変勿体ないです。。。
今までは、よくわからないままでもいっか☆と思ってたんだけど、なぜかこの回を見たらもっとわかりたいと思うようになった。
吸血鬼たちが探してる「長いもの」とか。「来る?」って聞いたのはどっちだったのかとか。とかとか。


はー、もやもやする…もっともやもやしに行きたいな……!!!!(笑)
映画・舞台TB : 0CM : 0
すうねるらくがきHOMEすうねる その4 覚え書き

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://dkeiru.blog98.fc2.com/tb.php/1761-7d396bde



copyright © 2017 ヤサイセイカツ~青の野菜~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。