ヤサイセイカツ~青の野菜~

日常とか萌え語りとかをまったりと。 たまに絵を貼ります。 結構愚痴ったりもします。 諸々吐き出しの場ですが、よろしければおつき合いください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ カイジ 人生逆転ゲーム ]
2009-11-09(Mon) 16:28:37
藤原竜也はいいカイジでした

日曜日にゴロウと見てきました~、「カイジ」実写映画☆
久しぶりに絵が描けたので、ついでに感想も書いておこうかと。
あ、絵は、赤=カイジ(藤原竜也)、青=利根川幸雄(香川照之)、紫=遠藤凜子(天海祐希)です。
パンフ写真のほぼ模写というつまらなさ…しかも例によって似ていないorz

「MW」同様、原作を薄めてオサレにしました~って感は否めないけど、いろんな層に「カイジ」を楽しんでもらえそうなので、映画としてはいいんじゃないかなーと思った。お客さんが中高生ぐらいの若い子ばっかりだったんだけど(多分藤原ファン)、みんな満足げだったし(笑)。原作どおりにやるときっと年齢制限つきになっちゃうもんね…(^^;)
ストーリー的に説明不足なところが多かった気はしますが、次々にクライマックスが来て飽きなかったし。

特に、藤原竜也が予想以上にカイジですごかったです。
髪型とか、、、あと、よく見ると鼻のラインがすごくFKMT!何という美しい鼻筋!!
すぐ情けなく泣くところとか、でもここぞというときのギラッとした目つきとか、小汚いその辺のにーちゃんって感じとか、何か構いたくなる可愛さとか、本当にピッタリでした。役者さんはすごいなぁ。。。
この役のためにかなり減量したとどこかで見たんですが、ホントに貧相一歩手前ぐらいのガリガリで、それもまたタマランでした…vv(私@ガリガリ好き) 鎖骨浮きまくり! 腕も脚も細長すぎる。
めちゃくちゃ眼福でした(-人-)

原作では男性キャラなのに、映画では女性に変更されていた遠藤さんですが、天海祐希がこれまためちゃくちゃ格好よかったので、コレはコレで全然アリでした。社長ステキ!!! 常に美しくてこちらも眼福でした☆
そして、原作のイメージと比べると大分若い?大丈夫??と思ってた利根川もよかったです、迫力ある!! 言ってること過激過ぎるんだけど、なぜか納得してしまうあの説得力。「勝たなきゃゴミだ!」うーん、すごい。

あと、松ケン@佐原もよかったです。原作とはキャラ違ってたけど、松ケンと藤原竜也の共演ということに意味があるのだろうし、そこは十分盛り込まれていたので楽しめました☆ この2人なら漫画のキャラも安心して任せられる気がするわ…☆☆☆
チラッと登場の福本先生も格好よかったッス!黒服!黒服!!

面白かったです。藤原竜也がお好きな方はぜひ。


続きより、ちょっと内容に触れる感想~。(原作ネタバレ含む)
主に原作との比較ですが。

限定ジャンケンがすごいアッサリ終わっちゃったのが残念だったかなぁ…。。。
まー全部ちゃんとやろうとしたら、ジャンケンだけで2時間以上かかりそうだからしょうがないのかもだけど。
最後の、仲間に裏切られるアレが怖いのに…!
あれじゃー石田さんとのつながりもイマイチな感じだし、一生地下労働の理由としてはちょっと弱いよね~。

松尾スズキ@地下の班長、笑顔が不気味でよかった! ワゴン販売のお兄ちゃん、載寧くんだったんだね!ちょっと若手イケメンぽい?と思ってたら、エンドロールに名前が~!
ビールと焼き鳥はうまそうすぎた。
血文字の「ブレイブメンロードにいってきます」は、怖いというより何か面白かったw無駄に丁寧語ww

佐原は、病気で働けなくなった設定。すごい咳き込んでたから鉄骨渡り無理ぽいwと思っていたのに、鉄骨の上では全然咳してなかったww まぁ地上のキレイな空気で症状も治まったんだよねと思っておこう。。。
鉄骨渡りのときのカイジの靴が原作そっくりで感動した、そうそう、あのつま先だよ…!!!
絵的には鉄骨渡りが一番すごかったな! 漫画でも怖かったけど、実写で見るとますます怖い…あんなところ、絶対30cmも歩けない…orz
石田さんがお金を残したい相手、何で妻じゃなくて娘だったのか疑問w 吉高由里子を出したかっただけとしか思えんww<正直どうかと…ぴちぴちの若い子よりも、疲れた感じの奥さんの方が、お金渡してよかったなぁと思えるのに。

遠藤さんと利根川がちょいちょいイイ仲だったっぽい描写。
でも遠藤さんは、側近のワイルド系イケメンとも何かイイ感じで。
どっちもちょっと萌える(笑)。

Eカードも大分あっさりだった。奴隷にはぜひ2度刺してほしかったのに…!!
耳を賭けるとか、耳切り落としたりとかはナイのね、まぁないか。。。
頭からの出血が顔についてる様子が、ホントに漫画そっくりでびびった…あの血の付き方!ゴイスー!!

トイレでのカイジと遠藤さんの会話イイ!
映画の遠藤さんは女性キャラだけど、この2人で特に色恋沙汰にならないってのがイイよね。
漫画読んだときは「遠藤×カイジ」かな…と思ったのに、映画だとむしろ、この2人でどうこうってのあり得ないって気がするから不思議だw 天海様が格好よすぎるからか(笑)。

兵藤会長が予想以上にキレイな会長だった…(笑)。
もっと醜悪なきったない感じになるのかと思ってたので(←ひどい)。あれだと結構いい人そうww
そしてやっぱり焼き土下座もやらないんだね…まぁコレもダメだよなw
利根川のイヤさ加減も薄まってるから、単なる地下送りぐらいでちょうどいいのかなー。

ラストは、YUIの曲と石田さんちの娘のコンボで、一気に軽い感じになって終わりますね。
男くさーい話なのに、ラストインプレッション(?)が若いおなごってのはちょっと違うかなーという気はするけど、、、まぁ最後ぐらい小ぎれいな印象で終われてよかったといえばそうなのかも?w


続きは、、もうやらないかなぁ。
アニメでも映画でもイイから、動いてしゃべる一条店長が見たいです…!!
映画・舞台TB : 0CM : 0
落書き+週末記+αHOMEざわざわしてきました

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://dkeiru.blog98.fc2.com/tb.php/1223-2e7c0eb5



copyright © 2017 ヤサイセイカツ~青の野菜~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。