ヤサイセイカツ~青の野菜~

日常とか萌え語りとかをまったりと。 たまに絵を貼ります。 結構愚痴ったりもします。 諸々吐き出しの場ですが、よろしければおつき合いください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 指揮帰り ]
2013-06-23(Sun) 03:19:40
…ではないけどw
携帯を持っていくのを忘れて帰りにメモできなかったので寝る前に。
パラダイスティー飲みながら帰ってきました(笑)。

今回は「トレパーク」から。
速い曲なので省エネで!
fやsf以外のところはごく小さく、高く上げずにお腹の前で。
一生懸命振りすぎると、演奏がそれに合わせようとしてしまい勢いが死んでしまうことがあるので、演奏の勢いを殺さず、促すように軽く。
ラストのどんどん速く大きくなっていくところは、自分も興奮して、それを伝えられるような前のめりな指揮をすること。
何回か振って、無事合格になりました~☆

次の「アラビアの踊り」。
しゃくい→叩き→しゃくい、という振り方。叩きの幅が狭くなりすぎないように、むしろ、音が飛んでいて演奏が大変なので、幅広めに振って、1拍の長さをちゃんと取る。
スタッカートの後、5連符の前など、次の音を出すのに時間がかかりそうな箇所は拍を長めに感じて振るとよい。
メロディーは表情豊かに歌わせる感じ。タンバリンにきちんと合図を出す。
などなど。

次回「アラビアの踊り」から。できたら次の曲も少し予習。
スポンサーサイト
おけいこごとTB : 0CM : 0
  [ 指揮帰り ]
2013-06-08(Sat) 12:26:06

何となく迷うとコレにしちゃうよね…(笑)。

今日は「金平糖の踊り」続きから。
1と3を強調した4つ振りだけど、ppのピチカートから始まる緊張感あふれる出だしなので、2・4拍目もきっちり、固く叩く。そのまま全体的に固く。
4拍目などのsfはしっかり強調。
最後は切る合図不要。
何回か振って、無事合格ー☆ この曲はとても好きだと言ったら、ああ~やっぱり~そういうのがわかる指揮でした(^^)と言われて何か嬉し恥ずかしい…(笑)。

次の「トレパーク」。
ファータ捕まえなきゃ!ってなるなあ…(笑)。
テンポが速い曲なので、力を抜いて小さい図形で遅れないように振る!fやsfなど強調すべきところだけ大きく。腕の力は抜くが気は張って!
最後のどんどんテンポがあがるところも、演奏者をぐいぐい引っ張って。

その次の「アラビアの踊り」も少し予習。
ゆっくりめの3拍子で3つ振り。「トレパーク」と逆でどんどん小さく消えていく感じ。最後のpppppを目指して。
木管はお互いを聴いて合わせた方がいいので、指揮はベースになる弦を見る。
スラー→スタッカート→スラーはしゃくい→叩き→しゃくいて感じに振り分ける。

次回「トレパーク」から 。
携帯よりTB : 0CM : 0

copyright © 2013 ヤサイセイカツ~青の野菜~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。